ツボ押しで悪循環を断つ

「毎朝スッキリと便が出る」というのは本当に気持ちが良いものです。何のストレスもなく、スーッと出すことが出来ればなんだか幸せな気持ちになりますし、「よしっ!今日も仕事がんばるぞ!」みたいな感じで元気や勇気が湧いてくるんですよね。それが、便が出なければどうなるでしょうか。膨満感、気怠さ、倦怠感、集中力の欠如・・などなど、日常生活を送るうえで様々な弊害が生じてしまいます。私自身、便秘にはしょっちゅう悩まされているので、今挙げたようなことは身をもって体験しています。

怠~い感覚に襲われると、仕事ではミスを連発してしまいますし、たまの休日もダラダラと過ごしてしまいます。ですから、心身共に休まる事がなく、それがまた便秘を長期化させる要因となってしまうんですよね。悪循環とは正にこの事で、そもそもの原因である便秘を解決しないといつまで経ってもこの悪循環から抜け出すことが出来ません。善玉元気 評判

でね、そんな悪循環を断つため私が実践しているのがツボ押しなんです。具体的には、左手首の辺りに位置する左心門(さしんもん)と呼ばれるツボを刺激するのですが、これがなかなかどうして、即効性があってすごくいい感じなんです。ですが、この左心門を刺激する際にはちょっと注意が必要です。まず刺激をする際には、指先に向かってなぞる様に行う事。次にあくまでもソフトタッチのごくごく弱い力で行う事。

そして、ツボは右手首ではなく左手首に位置しているという事。この3点が守らなければ、むしろ症状を悪化させてしまいかねません。だけども、正しいやり方のもとツボ押しが行われれば、大変効果があるのでぜひ試してみてください。