食事制限による便秘

ダイエットをしようと思い立って、まず実践するのが『普段より食事を減らすこと』という人は私だけではないはず。

運動も取り入れたいところですが、朝から夜まで仕事となると、なかなか集中して体を動かす時間を確保できないものです。

そんな食事制限ですが、うまく行けば確かに体重は落ちるものの、摂取する量が減っているせいか便秘になってしまうことも多いです。

薬に頼ったりしたこともある私ですが、1番効果があったのは、水を1日2リットル以上飲むということことでした。

仕事をしながら、学校に通いながらだと、意識しないとなかなか2リットルは難しいのですが、あるルールを設けることでクリアできるようになりました。

用意するのは、『出社時刻から2時間ごとの時刻が書いた紙』と『500mlが入るボトル』です。

まずメモは見えるところに貼っておきます。

簡単なことなのですが、書いてある時間までに必ず500mlのボトルに入った水を空にするように飲むだけです。善玉元気 評判

2リットルのペットボトルでももちろん良いのですが、持ち運ぶのが大変だし2時間で500mlという目安がわかりづらいのでこうしています。

普段、仕事に集中すると1日水分を取らないということも多々あったので、初めは少し大変でした。

しかし今では当たり前のように毎日2リットル飲めるようになったし、もちろん快便です。

体の調子・お肌の調子も良くなり、体重も普通の食事制限をした時より張りやすくなっているような気がします。(個人差はあると思いますが…)

こんにゃくを食べる、きのこを食べる、などといったダイエット法も効き目はありますが、自炊しない生活をしている方は取り入れやすい対策ではないでしょうか?