便秘解消に行った運動と野菜摂取

私は39歳の男性ですが、便秘がたまに起こり、トイレに行ってもお通じが悪くなることがままありました。普段、私はフリーランスであり自宅で仕事をすることが多かったため、イスに座りっぱなしということが続くのです。1日10時間近くも座りながら在宅仕事をすることが常ですから、腸内の動きが良くならないのも当然といえば当然なのです。

そんな私が便秘を少しでも解消しようと頑張ったことがいくつかあるのですが、その結果、複合的な要因で便秘はおおむね解消されたように感じました。

最初に行ったのはイスに1時間座ったら立ってストレッチすることを忘れなかったことです。足のむくみの解消やちょっとした運動も体の健康には良いですし、お腹周りを動かすことで腸内環境を改善しようと試みたのです。運動を行うとやはり体が活発になるのか、お通じが良くなる予感がしました。

次に行ったのは昔から言われていることですが、食物繊維をよく摂取することでした。私は元々野菜嫌いだったのですが、便秘がちになってからは野菜ジュースやサラダから最初に食べるようにし、菜食主義への変化をしていきました。善玉元気 評判

年齢のこともあってか、だんだんと食生活を変えた結果、現在では毎朝しっかりとお通じが良くなり、腸内も張ったような感じはしなくなりました。

運動不足と野菜摂取という基本的なことを守っただけで1ヶ月後には便秘がちだったお腹が個人的には改善されていきましたので、昔から言われていることはやはり守ったほうが懸命だなと思いました。

便秘解消に本を読もう

本屋へ行って、ゆっくりと購入する本を選びたいのに、急激に便意を催してトイレを探して駆け込んだ経験は少なくありません。本屋のトイレはわかりにくくて、トイレの看板を探して矢印方向に走ると、エスカレーターが現れ違う階へ誘導されてしまい冷や冷やしたことも少なくありません。時には、トイレは別館何階とイライラしてしまうような表記もありました。

たどり着いたのに、トイレが一つということもありました。せっかくの便意が…本屋さんのインクの匂いって、便意を催しやすいと思います。新聞も同じように、インクの匂いで便意を催すらしいと聞きました。そんな研究結果も出ているらしいです。善玉元気 評判

朝、出かける前にすっきりしておきたいと思うタイプです。出先や道中で催して焦りたくないです。ですが、便秘の私はなかなかうまくいきません。朝、副交感神経を刺激してリラックスした環境でするりと、を理想に掲げゆっくりとコーヒーを飲んでみます。たまには、すっきりしました。

そこに、新聞を足してみました。活字を読むのも、好きな私は苦にならず、リラックスして有意義な朝のひと時です。コーヒーを飲みながら新聞を読んでいると、割と便意を催すことが多くなりました。これが、習慣化してくれればいいのですが、毎日充分な時間の確保ができません。そんな時のために、休日に行く本屋さんを何軒か決めています。トイレが、本屋さんの中にあって、そのトイレが清潔で音楽が流れており個室が三つ以上あるところです。すっきりしたい休日は、本屋さんへ行きます。

わたしの可愛い亀

わたしは大の爬虫類好きです。小さいころから何故か爬虫類に心惹かれ、逆に毛のある動物は飼うとなると毛が抜けるし、不衛生な気がしてなりません。犬や猫も好きには好きなんですけど・・・。それでもあまり飼いたいと思わないのです。

はじめてヘビを触ったのは子どもの頃だと記憶しているのですが、すべすべでひんやりしていて、まるで水道のホースを触っているようでした。若干潔癖のきらいがあるわたしは、子どもながらに「ペットとして飼うなら爬虫類だな」と思ったのを覚えています。ペット 引越し

それでも、子どもがヘビなど飼わせてもらえるわけもなく、母親が大のヘビ嫌いなので言い出すこともできずにいました。

動物園で爬虫類館などがあると真っ先に飛んで行って眺めているような子どもだったので、さぞかし変わった子どもだったことと思います。

大人になってもその気持ちは変わらず、大きなヘビを抱ける動物園に行ったり、沢山のヘビや亀と出会ってきました。

その中で最も心惹かれたのが「りくガメ」でした。ミドリガメなどの水がめと違いあまり匂いもなく、持っている菌もさほど気にならないのと、野菜を食べる姿が何とも可愛らしくて、社会人になってお金を貯めて飼いたいなという気持ちを持ちました。

でも、彼氏が許してくれず(現旦那)何年も口説きに口説いて、ちょっと変わった種類のりくガメを買ってもらうことができました。

毎日そのカメを世話するうち、ほかの種類も気になりだしましたが、大きくなる種類は我が家では飼えないので、ひたすらペットショップで眺める日々です。

ダイエット時の便秘について

私が便秘になってしまうことを考えた場合はダイエットを実行すると必ずといっていいほど便秘になってしまいます。それは、数年に一度のかなり計画的に実行するダイエットであっても、ちょっとした時に少し太り気味になってしまったので、しばらくは少し食事を制限気味にしておかなければならないくらいであっても、同じように便秘状態はやってきてしまいます。

しかし便秘にはなっても、あまりにもひどい便秘になるということでなければ大きな支障は出ることはないのですが、便秘ということだけでなんとなく体調が優れない感覚があったり、気分が乗らないという感じはどうしても出てきてしまいます。善玉元気 評判

自分で考えているダイエット時に便秘になってしまう原因としては、食事量が少なくなってしまうことから、排出されるものが減ってしまうことがまず考えられますが、それでもダイエットといっても食事量はせいぜい一割か二割くらいしか減らすことはないので、それほど排出するものが減ることも考えにくいのです。それでは食事量で無ければやはり、ダイエット時には自分でもあまり意識しないうちに水分を取らなくなっていることが食事量よりももっと大きな原因ではないかと考えています。